You are now >> HOME >> SHOP >> リサイクルペーパービーズ

リサイクルペーパービーズ

商品コード: 73637

商品名:

リサイクルペーパービーズ

対象年令: 6才~

価格: 1,300 円(+消費税)

ご家庭にある古新聞や、紙を再利用して、ペーパービーズを作るツールキットです。使用済みのペットボトルに取り付けて、作ったビーズを中にためていくこともできます。4m社製。

NHK「おはよう日本」のまちかど情報室で、リサイクルペーパービーズが紹介されました!

番組では、「"紙"で便利に楽しく」をテーマに、「とっても喜んでもらえるプレゼントが作れるグッズ」として、おばあちゃまの誕生日にお孫さんがネックレスとブレスレットを作ってプレゼントする様子や、ペーパービーズで作るコースター・クリスマスツリーの飾りなどが紹介されました。



 楽しく簡単に巻ける


リサイクルペーパービーズ

「古新聞や広告、紙バッグなどをストラップ上に切り取って巻き取る」・・・とても簡単そうな作業ですが、実際に手でやろうとするとかなり難しい作業となります。実際、お手元に紙があれば、やってみて頂きたいと思いますが、ビーズのように小さなものを巻こうと思うと、巻き初めの部分ですでに挫折しそうになります。

このキットでは、2つのピンに紙を挟むだけで、誰でも簡単に巻き取ることができますので、色やデザインに集中して、ビーズづくりを楽しむことができます。また、下の製作事例にあるように、紙の幅を変えた場合も、重なり具合を微妙にコントロールして、美しいビーズを作ることができるようになっています。

一粒のビーズをつくるのにかかる時間は約1分程度。テンポよく出来ていきますので、どんどん作りたくなります。また、出来上がったビーズは、キットにとりつけたペットボトルの中に落とし込んで、ためていくことができるようになっています。ペットボトルを振ってみると、出来あがったビーズがシャカシャカと音をたてるので、これがまた楽しくて、大人でも夢中になってしまうに違いありません。

そして、何よりも、捨てる予定だった紙を再利用すれば、材料費がまったくかからないエコロジーな遊びです。子どもから大人の方まで、是非体験してみて頂きたい、ブリックス一押しの商品です。

<キット内容>
紙ビーズ巻き取りツール、装着式ハンドル、パターン付きビーズ用紙、ゴムひも、接着剤、接着剤塗布用スタンプ




 ビーズの作り方


リサイクルペーパービーズ

1.幅1~1.5cm、長さ20cm程度の細長い紙を用意します。(キットには、様々な模様と色の入った紙が付属しています)

2.巻き取りツール(右の写真の、大きな回転ハンドルのついた、緑のツールです)本体に、付属の持ち手、又は、ペットボトルをねじ込んで取り付けます。(ご注意:ペットボトルは製品には含まれません。ご家庭用のものを別途ご用意ください)

3.巻き取りツールの回転軸に取り付けられた2本の金属棒の間に、用意した紙の端をはさみます。

4.巻き取りツールのハンドルを回して、紙を巻き取っていきます。紙は、スプリングでおさえられますので、手を離しても落ちたり、巻きが緩んだりしません。ずれないように修正しながら、ゆっくり巻いていきましょう。

5.残り5cm程度になったら、ビーズがほどけないように糊(のり)を付けてから巻き取ります。

6.出来上がったビーズは、本体横の開口部分から、取っ手または、ペットボトルの中に落としてためておくことができます。

7.最後に、付属のゴムひもを、ビーズに通して完成です。




 <製作例>使用済みの紙バッグからブレスレット製作


リサイクルペーパービーズ

カラフルなストライプカラーの入った百貨店の紙袋を使って、ブレスレットを作ってみました。製作所用時間は、約40分。

a. 端(はし)のビーズは、白い部分を使い、円すい形にしてアクセントに

b. 素材の色を上手に利用して、色違いのビーズを作成。切り方を工夫して、一粒一粒も3色で塗り分けられたように見せます

c. 紙バッグは、比較的厚手の紙で出来ていますので、しっかりとした、大ぶりのビーズを作るには最適の素材です

とてもカラフルで、大満足の作品が出来上がりました!!




 作り方のヒント


リサイクルペーパービーズ

・紙を山型(細長い二等辺三角形)に切ることで、中心部の盛り上がったビーズになります。上の製作例のように、途中で色の変わる紙を使えば、更にカラフルなビーズになります。

・製作例にもある、円すい形をつくるには、紙を細長い直角三角形に切り、巻き取りツールで、端がずれないように注意しながら巻いていきます。

・山型の紙を細い方から巻いていくと、鼓(つづみ)のような不思議な形になります。

・一度巻き取ったあと、のりづけ前にビーズを本体から外して巻きをゆるめると、少し大きめのビーズができるでしょう。

・巻き取りツールのピンの長さは約1.5cmですが、これより若干幅の広い紙でも問題なく巻き取ることができます。少し長めのビーズもバリエーションとしておもしろいです。

・慣れてきたら、ご家庭にある、古新聞・カラフルな広告・紙バッグなどで、模様の位置・色・紙の厚みを考えて、様々なビーズを作ってみましょう。

・「紙」であることを利用して、紙片に自分の願いを書いてビーズに仕立てても面白いですね。




リサイクルペーパービーズ


 4m社について


本製品の製造メーカーである4m社は、1993年香港で設立。「楽しく有意義な遊びの経験を通じて、こどもたちの成長を促す」という哲学のもと生み出される製品は、出来合いのおもちゃではなく、こどもたちが手を加えることによって形となる「クラフト」製品を基本としています。優れたデザイン性、欧米の高い基準(CE・ASTM)をクリアした安全性、環境に配慮したパッケージング、そして何よりもユニークな製品ラインアップは、世界各国で受け入れられ、現在50以上の国に輸出されています。


関連アイテム